トピックス

疎水性トリートメント ACC

こんにちは 京都 烏丸のヘアサロン SEESAWのSHUNです。

 

夏の紫外線やプールや海水によるヘアダメージを負われた方が多い季節になりましたね。

ダメージについての話です。

髪の毛は水分が必要なのですが、逆に水によるダメージも大きいのです。

 

「えっ、水でダメージ!?」

 

と思われる方も多いと思いますが、髪の毛のダメージに、

実の所、水は大きく関わっているんですね。

例えば、財布やカバン等に使われる皮は水が付くとどうなるでしょう?

皮は水に濡れて、その後乾燥するとガバガバになり変形しちゃいますよね。

皮は髪の毛と同じアミノ酸で出来ていますので、

髪の毛も水に濡れるとダメージを起こします。

 

髪の毛の特性として

ダメージするほど水を吸い込み柔らかく成ります。

そして、ドライすると

一気に水が抜けパサパサの状態に。

因みに濡れている時に

髪の内部のたんぱく質や脂質も流れ出るんですね。

これを【水問題】と言います。

 

注 (これに関しては,
僕が勝手に呼んでいるだけですが・・・笑)

なので、ダメージされている方は濡れた状態で

髪に触ればダメージ具合が分かります。

(ダメージの大きい方はトロロの様な軟らかさです)

でも毎日シャンプーしますし、髪の毛は水に濡れますよね

SEESAWでは、この水問題を解決する為に

【疎水トリートメント】 を活用させています。


この疎水トリートメントが思った以上に役立っている上、

結果が出ていますので

もう少し掘り下げて後日、紹介したいと思います。