SHUN

サロンカラーと市販カラーの違い(前編)

こんにちは

 烏丸のサロンSEESAWのSHUNです。

 

今日のお題は、サロンカラーと市販のカラーについてです。

 

 

よくカラーリングを御自宅でされる方が、いらっしゃいますが

御自宅でのカラーリングの、メリット・デメリットを今回はお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず、【メリット】としては

 

〇お手軽に安価な料金で染める事が出来る。

自分のしたい時に染められるのは大きなメリットですね。

 

特に生え際が伸びて来て白髪が気になる方や、

プリン状態も結構イヤですものね。

中々サロンに行けない方で自分で染められる方は少なくは無いと思います。

 

 

 

 

 

逆に【デメリット】を考えましょう。

〇色味や明るさ等の、

ムラが起こりやすく失敗するリスクは大きくなります。

 

御自分で染められた方は

大体分かると思うのですが

 

 

〇思ったより明るくなった(若しくは暗くなった)

これは取り返しが付き難い事が結構多いです(>_<)

 

 

〇色味が想像していたのと違う

これも難しいですね。

 

例えば同じアッシュ系のカラー剤でも

メーカーによって全然色味が変わって来ますし

元の髪の明るさで

仕上がりの色も変わってくるので・・・

正直難しい所です。

 

 

そして一番大きなデメリットが


【ダメージの蓄積】

これが実は大きいです。

 

 

これは薬剤自体の強さも勿論あるのですが

(市販のお薬はどんな髪質にでも対応出きるよう強めに設定してあります)

実はもう一つ大きな違いがあるのです。

 

後編へと続きます。