トピックス

デジタルパーマ 薬剤の違い編

こんにちは

京都/烏丸/美容室SEESAWのユウスケです

 

新年あけましておめでとうございます

 

本年もどうぞよろしくお願い致します(^^)/

 

 

本日はデジタルパーマのご紹介と薬剤でどのくらい変わるのかを

 

お伝えしていきます…

 

 

・デジタルパーマと普通のパーマの違いって何…??

〇デジタルパーマは薬剤と熱処理を使って形状記憶させていきます

 

縮毛矯正と同様に熱処理をしますのでモチはかなり良いです。

当店では酸性のお薬を使用しているので柔らかい質感と

コテで巻いたようなカール感で取り扱いやすいパーマになります。

 

ただ1つ間違えると髪の毛がビビってしまったり、強く当たりすぎることがあります。

 

一般的に扱われている薬剤はアルカリ性の薬剤ですのでしっかりと当たりますが

 

2、3回繰り返すとかなりダメージがしてしまう可能性がありますが

 

当店では薬剤と温度調節低めに設定することによってダメージをかなり軽減しています

 

当店のパーマでも一番目にダメージが抑えられて

 

なお縮毛矯正と並行に施術可能になってます。

ミディアムレングス

 

 


 

 

このようにコテで巻いたような自然なウェーブで仕上がります。

SEESAWのパーマメニューの中でもデジタルパーマは

一番ダメージが少ないです

なのでダメージを気にされている方でも安心していただけると思います。

また次回はデジタルパーマと縮毛矯正一緒に施術する

ストデジについてご紹介をして行きたいと思いますので

よろしければチェックしてください(#^^#)