トピックス

SEESAWのヘアカラー剤について… 第一弾

こんにちは

京都/烏丸/美容室SEESAWのユウスケです。

 

皆様は自分でヘアカラーをしたことはございますでしょうか??

かなり難しいですよね…

 

本日はSEESAWのカラーの種類についてご紹介させて頂きます。


☆一般的なカラー剤(1剤と2剤を混ぜ合わせる)

 


 

 

明るくすることから白髪染めまで幅広く、発色も良く退色もしにくい。

毛先に色味を入れたいときは低アルカリの物を使い、

 

髪の毛のダメージを軽減しています。

市販の物とは違い、2剤の種類が3種類あり

 

それぞれの髪質にあったお薬を選定します

 

パラフェニレンジアミンが含まれておりアレルギーの方はおすすめしません。

 

 

☆八染草彩

 


 

 

先程のカラー剤とは違い2剤がなく、水溶きで使用するため

一般的なカラー剤の5分の1のダメージ

 

タンニンなど自然由来の成分が含まれており、

なるべく髪の毛に優しいものでカラーをすることが可能です

 

 

明るくすることは難しいですが、主に白髪染めに使われることが多いです。

 

ジアミンが含まれておりアレルギーの方にはおすすめいたしません。

 

 

 

今回ご説明させて頂いた物以外にも取り扱いがありますので

次回の第二弾でご紹介させて頂きます(#^^#)