SEESAWの事

SEESAWのヘアカラーについて 第二弾

 

こんにちは!

京都/烏丸/美容室のSEESAWのユウスケです。

 

 

前回は第一弾という事で

ヘアカラー剤をご紹介させていただきました。

https://hs-seesaw.com/topics/2019/01/18/seesaw%e3%81%ae%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e5%89%a4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%bc%be/

 

こちらからまたチェックしてみてください。

 

 

今回は第二弾ですので前回ご紹介したものよりも優しいカラー剤

ヘアマニキュア・ハナヘナについてご紹介いたします

 

 

皆さんカラーをした時にこのような経験はありませんか?

 

頭皮がカブレた

 

もしくは頭がかゆい

 

カラーしている時に凄いしみる

 

等々・・・

 

 

でも

avatar

ユウスケ

「まあ我慢しているかなっ」って事ないですか?

 

痒みとしみるのは我慢しなければいけないと思っていました…

avatar

お客様

 

 

 

 

実はヘアカラーの中でもジアミンや

 

アルカリが含まれていないカラー剤もあるんです。

 

 

ご紹介させて頂きます。

 

(因みに当店ではパッチテストもしておりますので、
お気軽におっしゃってくださいね^^)

 

 

☆ヘアマニキュア

 

 

 

ヘアマニキュアとは?一般的なカラー剤との違いを簡単にご説明すると…

 

 

・ヘアカラー剤 → 髪の毛の内部で発色

・ヘアマニキュア → 髪の毛の表面にコーティングし発色

 

 

ですのでヘアマニキュアの場合表面で発色しているので、

 

シャンプーをすると少し色落ちしやすいですが、(濡れている場合に退色しやすい)

 

しっかりとドライヤーをしてあげれば退色はあまり気にならないと思います。

ダメージはほとんどなく

頭皮にも直接お薬がつかないので安心です。

 



それともう一つは

 

 

☆ハナヘナ

 

 

ヘナに対して皆様はどんなイメージを持たれていますか??

 

① 明るくできない

② 染まりあがりは緑っぽい

 

などが、あるんじゃないでしょうか。

 

 

 

SEESAWでは天然なヘナを取り扱っているのですが、

 

実はトリートメントの役割として使う場合が多いんです。

 

簡単に解説すると、ヘナにはタンニンという成分が多く含まれており

 

その成分が髪の毛に結び付き離れにくく

 

髪の毛の強度アップハリコシを与えてくれます

 

実はヘナにも2種類がありまして

 

 

 

・ナチュラル → オレンジっぽくナチュラルな仕上がり感

 

・インディゴ → 同じヘナでも青みがありオレンジぽくなりにくい

 

 

 

天然のハナヘナを使用していますので

 

植物アレルギーの方にはあまりお勧めしておりません

 



 

またご不明なに思う事やご質問等ございましたら

 

お気軽におっしゃってください。